人気ランキング

基本的な現金化までの流れとポイントについて

現金化コンテンツリスト


即日現金調達の一番の近道であるクレジットカード現金化


エリア現金化をしたいという際に、ショッピング枠を利用してとなると特に初めての方ですと現金化までの流れが分からないという方もいらっしゃるでしょう。

イザという時にお金がほしい!現金が必要という人が手軽に利用できる『お金を作る方法』がクレジットカードの現金化といえます。

お金が欲しい時って急なことが多いですよね

急な出費でどうしてもお金が必要になった際の『即日現金調達法』として、基本的な現金化の流れを把握しておくと良いでしょう。
エリア現金化まとめとして基本的な部分について触れていきましょう。


優先するカード現金化の申し込みについて

現金化の申し込みや取得方法についてですが、各現金化業者のインターネットサイトもしくは電話にて行って下さい。
声でのやり取りが苦手だ・避けたいというときには、サイトを経由させることによってメールのみのやり取りで勧めることもできるでしょう。
原則的には、電話の場合はオペレーターに従い・サイトの場合は申し込みフォームのガイダンス通りに記入をしていけば良いものとなっておりますので、面倒な手間はかからずに済むでしょう。


現金化の身分証明書の提示や発行の仕方

きちんとした身分証明書の提示や発行をしましょう

ガイダンス通りに進んで頂くと「本人確認作業」というものが必要となってきます。
といっても、この確認作業は、その業者を「初めて利用する」という方のみという業者も多いので、初めて利用する1回目に必要な工程という事もできます。
身分証明書が必要となりますので、手続きをする前に用意しておくとより効率よく進めることができるでしょう。
確認方法についてですが、店舗などに出向く必要はありません。
FAXにて送信をするか、メールに写真を添付した形で送って頂くのみとなっています。


現金化利用では指定されたお買い物をお楽しみ下さい

きちんと設定や指定されたお買い物をお楽しみ下さい

本人確認作業が終わり、借り入れ可能となればお買い物をして頂くことになります。
自分自身で商品を選んでいきましょう。
どのような店舗でどのような商品を購入したら良いのかと分からない方もいらっしゃるでしょう。
こうした部分についての疑問は、実際に進めて頂くとお分かりかと思います。
指定されたインターネットサイト・ショップ内にてお買い物をして頂くケースが大半となっています。
このように、こちらにおいても手間はかからないという事ができるでしょう。
もし、買い物途中で疑問や分からないという事があれば、必ず決算を完了する前に問い合わせを行うようにして下さい。


現金化をする前にインターネット決済を完了させる

インターネット決済はなるべく早めに完了させておこう

現金化希望金額までお買い物をしていただいたら、完了となります。
そして決済へと進んでいただきます。
この決済の際にクレジットカードを利用して頂くのです。
利用方法は、日常生活においてインターネットショッピングをして頂くのと変わりません。
クレジットカードを使ってインターネット決済を完了して頂くだけとなっています。
決済が完了されると、次に現金化業者の確認作業に入ります。


クレジットカード現金化は振込先をきちんと教えて下さい

確認作業が終了しましたら、最終段階である振込み作業です。
振込みが完了した段階で連絡が入るという業者も多いので、スムーズに進めていただけることでしょう。
即日振り込みの業者もまた多いようですが、全ての業者というわけではありません。
ですから、時間帯などに関しては確認をとっておくというのも良いでしょう。


学生カード利用の審査条件のカード現金化とは

学生たちのカード審査条件を認識しておく

クレジットカードで現金化をしたいという学生の方もいらっしゃるでしょう。
学生の方においては、学生専用の業者が存在していますのでそうした場所を選ぶようにすると良いでしょう。
一般的に利用可能な現金化業者もまた利用可能なケースもありますが、一部においては不可という場合もありますので問い合わせをしておくと良いでしょう。
利用できても現金上限などの規約が用意されていることもあるでしょう。


現金化の所要時間による待ち時間はどのくらいですか?

現金が手に入るまでの所要時間を確認しておく

お買い物が終わり決済をして頂いた後の確認作業についてですが、長時間かかるという事は先ず無いでしょう。
即時という業者がほとんどと言って過言ではありません。
長時間待たされてしまうということはないかと思います。


現金化による振込金額の上限と営業時間日時の状況

お買い物金額と振り込み金額が「イコール」という事ではないという認識を持った上で利用しましょう。
各業者ごとに「換金率」というものが設定されていて、それにのっとった形で振込みが成されます。
ですから、同じ金額を借り入れるにしてもその換金額か多少異なっているということになります。
振り込み時間についてですが先にも触れたように即時という業者も多いようですが、時間帯などによっては各金融機関の営業時間もありますので、翌日になるという可能性も出てくるかと思います。
また、地域によっては店舗の営業日時などが変動する場合もあります。
北の地域ですと、冬場などは営業時間が短くなるなどという事もありますのでご留意下さい。


条件が合えば主婦やパートでもカード現金化はOK

生活費の足しなどに活用できるかも!?

一般的な認識ですと、仕事を持っていること・安定的な収入があることなどというイメージがあるかと思います。
しかし現金化は比較的にラフな感覚で借り入れることができるといえるでしょう。
クレジットカードのショッピング枠を利用するという場合は特に、クレジットカードさえ保有していれば借り入れ可能ということが多いのです。
このように、現在財布に資金があまりなくて、お仕事がないという方も、主婦という方も借り入れて頂くことができるでしょう。
こちらにおいては、特に地域色関係ない部分かとも思います。


クレジットカード現金化のショッピングクレジット審査基準とは

各クレジットカードのショッピング枠上限までは、借り入れ可能となっています。
中には、1枚のカード上限では希望金額に達しないという事もあるでしょう。
そのような場合においては、複数枚利用可能ということが大半ですので、数枚のカードを使って行うと良いでしょう。


国内発行のクレジットカードが扱いやすい現金化

国内で発行されたクレジットカードが扱いやすい

クレジットカードと一言でいってもさまざまな種類のものがあるでしょう。
以前においては、使用できるクレジットカードが限定的だった事もあったようです。
しかし、今では「国内発行」のクレジットカードだと使用可能だということが多くなっているので、原則的にはどのようなものでも使用できるという前提でよいかと思います。
但し、これは全ての業者が可能ということでもありませんので、お手持ちのカードと使用可能カードを確認して頂くのが良いでしょう。
地域色の強いカードであっても全国でお使い頂けるかとも思いますが、あまりに限定的となりすぎてしまうと「その地域のみ」になってしまうかもしれません。


クレジットカード現金化が初めての登録なら個別に相談する

初めて利用をされる場合や、ある程度の借り入れ金額を希望しているという場合、1人でプランを立てるなどが難しいという方もいらっしゃるでしょう。
いくつかのプランを提供している業者もありますが、個別に相談に乗ってくれるという業者も少なくありません。
もし、心配だというのでしたら、まずは借り入れの前に業者に相談をしてみると良いでしょう。


カード現金化をやる前に個人プライバシー保護が大前提である

気になる方も多いのが個人情報でしょう。
リストなどに関してですが、あくまでクレジットカードのショッピング枠を利用して借り入れるというスタイルですので載る事はありません。
そして、借り入れの際に記入した内容ですとか身分証明書などにおいては、それ以外の目的で使用されることはありません。
もちろん、漏洩したりということもありません。
但し、これは「優良な業者」の場合ということも忘れないでおきましょう。
安心できる業者を選ぶことによって、個人情報も安心した形で守ることが゛てきるのです。


現金化店舗の換金率が変更している際に注意せよ!

他業者間の換金率の変更や修正を見逃すな!

換金率についてですが、少し触れたように業者によって多少の変化が出てきます。
また、借り入れ金額などによる取得方法に応じた換金率が変動するなどという場合もあるでしょう。
納得できる取引を行うためにも、換金率については申し込み作業をする前に必ず確認しておくようにしましょう。
今では、インターネットにおいて比較サイトなどもありますので、参考にしてみるのも良いでしょう。


カード現金化はクーリングオフ制度などの返品ができない

お買い物時の商品ですが、返品やクーリングオフ制度が利用できない場合が大半です。
ですので、その部分に納得した上でお買い物をするように心がけて下さい。


現金化プランに不安がある時はひとまず無料相談しよう

一人で悩まずに業者への無料相談をすぐやってみよう

具体的なプランなどではなく、利用の基本的な部分について相談をしたいと考えることもあるかもしれません。
多くの現金化業者は相談のみも受け付けていることでしょう。
相談そのものは無料で行っているかとも思いますので、不安がある方はまず相談をしてみることをおすすめします。
いくつかの業者に相談をした上で、自分自身の中の「ベスト」をチョイスして頂くという方法がベターかもしれません。
地方圏においては店舗に出向く場合はアクセス面の不都合などが出てきてしまうかもしれませんので、相談の前に連絡を入れておくと良いでしょう。


現金化では振込日時など借りるタイミングを忘れるな!

いつでもすぐに借り入れることができるというのもまたカード現金化の魅力といえるでしょう。
借り入れ可能な日時については、各業者の営業日・時間に準じます。
今では24時間・365日借り入れ可能という業者も多いようですが、必ずというわけではありませんので事前に確認をしておくようにしましょう。
また、金融機関の営業日時間などによって、振り込み日時にも影響が出てくるので「お金を借りるタイミング」を状況に合わせて見ていくと良いでしょう。


現金化をやる前に請求や返済期日を必ず把握しておく

返済期日と請求日は忘れないようにしよう

現金化をした後の作業としては「返済」があると思います。
この返済においては、現金化業者を通すなどということはまずありません。
クレジットカードでお買い物をされたときに請求書などが届くでしょう。現金化をするという場合においてもこれと全く親名時手順で返済をして頂くことになるのです。
請求スタイルについては、利用したクレジットカード会社の方法に従って進めて頂くことになるのです。


流れとポイントを把握してトラブルの無い現金化業者を選択する

こうした大きな流れを把握しておくと、エリア現金化まとめとして活用して頂けることかと思われます。
トラブル無く進めるためにも・スムーズに進めるためにも覚えておくとよいでしょう。


カード現金化が必要なのはどんな時?

持っているカードの枠を現金化することができるらしいけど、そんなことをする必要がある時がくるかな?という人もいるかもですが、実はそのような場面が多いかもしれません。


現金化による事故や大惨事の直面にぶつかりかねない

カード現金化というのは、案外多くの人が利用しているみたいだけれども、そこまで急に現金が必要になるようなシーンってあまりないのでは?

ということを思ってしまっている人もいるかもしれませんね。確かに、普通に暮らしているのならばそれなりに貯金もあるでしょうし、引き出せばいいだけの話ですよね。

しかし、どれだけ自分だけは大丈夫のはずなんて思っていたとしても思いも寄らなかったことが発生してしまって現金が必要になることって意外と多かったりするんです。

例えば事故トラブルに遭ってしまって入院をしてしまったという時に、運悪く健康保険の適用外だったとするのならば治療費がかなり掛かることになるでしょう。

それなりに貯金があったとしても賄いきれないというのならば、どうにかして現金を工面しなければ、まずいことになってしまうことは予想されますよね。

そのような時に、クレジットカードを所持しているのならば、カード現金化を行うことによって現金を作りだして病院に代金を支払うことができるのです。

別にわざわざ現金にしなくてもカードで支払えばいいのでは?なんて思われるかもしれませんが、残念ながら病院というところは現金払いオンリーになっています。

それを知らずにお会計の時にカードで支払うなんてしてしまったのだとすると、受付の看護師さんから笑われてしまうことになるでしょう。

あまりにもカードに依存している生活をしていると、どんな場所でもカードを使うことができるはずなんていう勘違いをしてしまうので、気を付けたいところですね。

どこならばカード支払いが可能で、どういうところはカード払いが不可なのかということをしっかりと把握しておくことが重要になってくるのは間違いありません。


1万円の現金化をするためにアクセスしてみた

有名なバンドのコンサートを見に行ったとするのならば、思い出としてグッズを購入したいという気持ちになってしまいますよね。

しかし、店舗での購入ということではないので、基本的にそのような物販では現金支払いしかできないということになるのは明白です。

後日ネット上で再販売されるのならば、その時にカードで買えばいいと思うかもしれませんが、このチャンスを逃したら二度と手に入らないグッズだってあるはずです。

幸運なことに近くにコンビニがあるのならば、カード現金化のお店のサイトにアクセスしてすぐに手続をすることによって購入費を手にすることができます。

そもそも銀行口座にお金が入っているのならば、このような手段を使わなくてもいいような気もするのですが、入っていないものは仕方がありません。

とりあえずお目当ての1万円グッズが購入できたのだということを満足しておけば、ひとまずは気持ちを高めることもできてバンドのライブも楽しむことができることでしょう。

ふとした時に現金が必要になる場面というのは例を挙げてみれば色々と出てくるものなのですから、自分には関係のない話だな。と思ってしまうのはやめてくださいね。

いつの日か自分にも現金化することが必要なシーンというものが訪れるかもしれない・・・。と覚悟を決めておくことがとても重要になってくるものなのです。


買い物のために現金化でどれくらいお金が必要なのか

ちょっと買い物がしたいというのならば、そこまでの大金を求めないかもしれませんが、新しく事業を起こすことになったのならば、かなりの大金が必要になりますよね。

そう思ったのならな、すぐにでも金策に走らなくてはいけないのですが、現金化をすれば全てが解決するだろう・・・。なんて思ってはいけませんよ。

時には正当な手段で銀行からの融資を受けたりすることも大事になるのですから、融資では足りなかった時はカード現金化を利用することにしよう程度の考え方をしましょう。


現金化100%換金率でなくても納得できるのか

お店を利用して現金化をするというのならば、多少は自分が損をしてしまうということだけでも事前に理解しておきたいところではありますので、知っておきましょう。


店舗で金券を現金化する手続き方法とは

クレジットカードを利用することによって現金化を行いたいと思っているのならば、まずは方法を探っていくことにしましょう。

一昔前までは金券をカードで購入してそれを転売するのが一番良い方法だったのですが、最近ではカードで金券を購入することができなくなってしまっています。

ということになると個人で行うのは少々面倒くさいし、確実なリターンも期待できないということになってしまいますので、やはりカード現金化をしてくれるお店を利用したいですね。

今ではネットからの手続きだけで簡単にカードのショッピング枠を現金にすることが可能になっていますので、いちいち店舗にいかなくても充分に行えるというのが便利だと思われます。

しかし、店舗で現金化をするということになると一つ気にしなくてはいけない問題がありまして、それは換金率をきちんと把握しているのかどうかということになるのです。

実際にどれくらいの金額を現金に替えたいのかということにもなるのですが、把握していないのに現金化してしまうなんていうことになると後から他の会社が良かったと思ってしまうでしょう。

換金率を100%以下に設定することによって利益を出している会社ということになりますので、どれくらい100%に近い数字で現金化することができるのかというのを狙っていきたいところです。


現金化の損得はかなり論外かも

普通に考えると換金率というのは、そのまま自分が受け取る金額に直結するということになりますので、何よりも重視していきたところだと言うことができるはずです。

例えば換金率が80%というお店で五万円分を現金化しようとしたのならば実際に入手できる金額は4万円ということになってしまうので、一万円も損をしていると感じることでしょう。

一万円を失う代わりに現金を手にすることができたのだから、まあ仕方ないか・・・。と思えるのならば別に問題ないかもしれませんが、やっぱり結構大金のようにも思えてしまうのです。

やはりできれば自分が失うことになるお金というのは少ないところで抑えておきたいものなのですから、換金率をしっかりとチェックしていくことでなるべく損を減らしていくことにしましょう。


現金化によるリスクヘッジを覚えておこう

お店を利用して現金化をすることによって、個人で行うことのリスクを全て回避できているのだと考えることもできるので、換金率が存在しているのも仕方がないことかもしれません。

カード現金化を行うという時点で少しばかりの損をしてしまうのは確定となってしまうのですから、予めそのことを把握しておけば、スムーズに現金を入手していくことができるでしょう。


現金化を利用する時は充分に計画性を持って

お金に関することで何よりも必要になってくるのは、やはり計画性だと言うことができるはずです。現金化する時にはかならず前もって計画を立てておくことにしましょう。


現金化をギャンブルなど娯楽で使わない

最初のうちはカード現金化に対して抵抗があったという人だとしてもいつしかすっかり慣れてしまうということは考えられてしまいます。そうなってくると問題が出てきます。

どれくらいのお金ならば現金化しても生活に影響はないかな・・・。ということを考えられているのならばまだ良いのですが、糸目を付けなくなったら相当マズいですよね。

お金がなくなったら現金化するから、とりあえず欲しいモノは全て買っておこう!というのは、明らかにまずい徴候に陥る寸前だということが断定できてしまうかもしれません。

そもそも現金化というのは余程現金が必要になっている時でないと手を出さない方がいい部類のものになっているのに、ギャンブルや賭け事など娯楽費のために利用しているのは非常に悪いです。

クレジットカードを切るのと同じ感覚になってしまっているのかもしれませんが、普通にカードを利用する時には換金率なんていうものは関わってこないはずでしょう。

一回一回の換金率から失われるお金が少ないと思っているから際限なく利用してしまうのかもしれませんが、塵も積もれば山となるということは昔から言われていますよね。

気付いた時には、自分では到底返すことができない請求がきていることも考えられますし、そうなったらリボ払いにしても終わることのない支払いが続いていくかもしれません。


現金化から自己破産的なお先真っ暗と考えない

現金化してしまったものは、もう仕方ないかもしれませんが、そろそろマズいかな?と思った時に現実を直視できるかどうかというのが大きな分かれ道になるのだと言えるでしょう。

ここで引き返せばまだ何とかなるはず・・・。というようなタイミングに気付くことができなかったのならば、後はもう転落していく一方ということになってしまいます。

自分が明らかに悪い状況になっていっているということを確認するというのは、なかなかできることではないのですが、取り返しがつくタイミングを見極めるのが重要です。

もうこうなったら好きにお金を使って自己破産でもすればいいや!なんていう破滅的な考え方を持ってしまっているようではその後の人生もお先真っ暗ということになってしまうでしょう。

何が必要になるのかということ

カード現金化によって発生してしまっているお金を返す為には、今までより懸命に働くということが必要になってくることもあるかもしれませんが、頑張りましょう。

そもそも楽な生活がしたいという理由で現金化をしてみたのに、意味がなかったなあ・・・。ということにもなるかもしれませんが、自分の行動は全て跳ね返ってくるので受け入れてください。


すぐに現金を入手できる現金化のメリット

そんなにすぐに現金を手に入れて一体何に使うのだろうか?と思うかもしれませんが、意外なことにも使いどころはたくさんあるものなのかもしれませんね。


現金が入手できるコースをチョイスする

カード現金化をしてくれるお店というのは、現在ではたくさんのところがあるので、全てをチェックするのもなかなか骨が折れる作業であると考えることができます。

多くのお店は即日最短五分で現金を入手することができます!なんていうことを声高に主張してくるのですが、何も絶対に五分のコースを選ばなければいけないということではありません。

そこまで急いで欲しいわけではないのだから、多少時間が掛かってもいいから、換金率を上げて欲しいなあ・・・。という時には振込までに時間が掛かるコースを選んでください。

多くの人たちはすぐに現金が入手できるということに重きを置きすぎているようにも思えるのですが、瞬時にお金を手に入れることでどのようなメリットが発生するのでしょうか。

一概には断定することはできないかもしれませんが、やはり給料日前に支払いを忘れていた事柄を思い出した時なんかだと急いで現金を入手する必要があるのかもしれませんね。

ようやく手に入れた限定品のゲームソフトの支払いを今日中にしなくては、流れてしまう・・・!ということになったのならば、焦ってしまう気持ちも多少は理解できるかもです。


仕事でどうしても現金化が必要になった時

仕事の関係上どうしても代わりにお金を捻出しなくてはいけなくなったのだけれども、そこまでの大金を所持していないということになったら早急に現金が必要になりますね。

そのような時にサラ金なんてものを利用してしまっては、利息分は自分で確実に返済しなければいけないことになるので、思いっきり損をしてしまうことになるでしょう。

後日会社の方に請求すれば間違いなく返してくれるお金ということになるのならば、カード現金化をするのが一番良い解決策だということができるのかもしれませんよね。

いつまで経っても返ってくる当てのないお金というのも時にはあるかもしれませんが、まともな会社で働いているのならば、そんなことをいちいち気にする必要もありません。

経費として落とすことができるのが確定しているような出費ならば、その場を丸く収めるためにも現金化をしてしまえば、全てが解決するということだってきっとあるはずです。


短期アルバイトで現金化を回避する

現金が必要になっている期間が長い場合は無理して現金化を行わずに短期でアルバイトをするというのも、一つの手段ではないのかと言うことができてしまいます。

普通に時間がたくさんあるような人なら、いずれ返さなくてはいけないことが確定している現金化よりもきちんと働いた上でお金を稼ぐことだってきっと重要になってくるはずです。


現金化システムに返済義務があるのは当然!?

自分で返すことになるのだから、好きに使ってやろうなんていう考え方をしてしまっているようでは必ず痛い目に遭ってしまうので後悔する前に正気に戻りましょう。


現金化の現金は貰ったお金ではない

現金が必要になったらカード現金化をすれば万事解決!なんていう風になれてきた人ならば思うかもしれませんが、そこまで楽観してもいいわけでは決してありません。

普通に買い物をする時にカード払いをするのと同じことなのですから、いつかは月末には使った分だけのお金を支払うという義務が生じてくるのは必ず理解しておきましょう。

カードを二枚持っている人だと交互に現金化していくことによって、支払いするのを先延ばしにする手段を考えるかもしれませんが、そんなことを繰り返していてはブラックリスト入りです。

明らかに自転車操業に陥っている人というのは、カードの利用データを見ているとすぐに分かる仕組みになっているので、実際に支払うことを怠っていると発覚してしまいます。

カードの利用停止が執行されてしまってから、どんな言い訳を述べたとしても誰も聞く耳をもってくれないので、ただただ残された負債と向き合うだけということになるでしょう。

時には現実に嫌気が差すこともあるかもしれませんが、全ては身から出た錆だと言えてしまうような気もするので、誰も同情もしてくれないし、お金もくれません。

手元にお金が簡単に手に入るということは、自分がお金持ちになったような錯覚を生み出してしまう原因にもなるので、あまり現金化に依存するのも考えものかもしれませんね。


現金を返却するということを念頭に入れて

現在ではカード現金化というのを行う時に必要なものは殆どありませんので、多くの人たちが余りにも簡単に現金を手にすることができてしまうシステムだと言えてしまいます。

きちんと自分を律することができる人たちばかりならば、何の心配をすることもないのですが、残念ながら世の中にはお金にだらしない人たちが一定数存在してしまっているのです。

実際にどれだけきちんとしていると思われている人だとしても、これだけあるんだから少しくらいは大丈夫か・・・。と思ってしまうと際限なく使っていってしまうことになります。

きちんとした目的があって現金化したはずなのに、気付いたら全てが交際費として消えて無くなってしまった。ということにならないように返済のことは常に気にしておきましょう。


どうやって現金化したお金を返していくのか

現金化した分の支払いをどうやって返していくのかということは、お店を利用する前に予め決めておきたい事柄だというのは、まず間違いないことだと言うことができるはずです。

自分の稼ぎならば一括払いはきついから分割払いにしよう・・・。分割払いにして何回払いがベストなのか。というようなことはしっかりと決めて早めの返済を心掛けましょう。

Share on GREE
Share on reddit
Bookmark this on Digg
Bookmark this on Delicious

すぐにお金が欲しい!
初めてでも安心な現金化はコチラ